上顎に先天的欠如を伴う出っ歯 12歳 抜歯

ID:2731

治療前

治療前01 治療前02 治療前03 治療前04 治療前05 治療前06 治療前07 治療前08

治療後

治療後01 治療後02 治療後03 治療後04 治療後05 治療後06 治療後07 治療後08

上顎に先天的欠如を伴う出っ歯 12歳 抜歯の治療内容

口もとが出ていることを気にされて来院されました。 歯のガタガタを改善するために抜歯を行っています。 抜歯部位は歯並びだけでなく、レントゲン写真や気道など総合的に判断して決めていきます。 今回はもともと右上の小臼歯が1本先天欠如していることと、初診時の噛み合わせを考慮して上顎左側の小臼歯1本を抜歯して治しています。下顎の歯のガタガタは歯列の側方への拡大をすることで治しています。 口元の突出感がなくなり、横顔の改善が認められました。

抜歯

上顎左側第一小臼歯 抜歯
治療費用について
リスクや副作用について
Translate »