先天欠如と過蓋咬合を伴う著しい乱ぐい歯 12歳 抜歯

ID:2626

治療前

治療前01 治療前02 治療前03 治療前04 治療前05 治療前06 治療前07 治療前08

治療後

治療後01 治療後02 治療後03 治療後04 治療後05 治療後06 治療後07 治療後08

先天欠如と過蓋咬合を伴う著しい乱ぐい歯 12歳 抜歯の治療内容

上顎の前歯が重なって生えてきたことと、歯のガタガタを気にされて来院しました。ガタガタを治すために、抜歯をしています。 抜歯部位は歯並びだけでなく、レントゲン写真や気道など総合的に判断して決めていきます。 今回は、もともと下顎両側の側切歯(計2本)が先天欠如していたため、上顎のみ両側の小臼歯をそれぞれ1本ずつ(計2本)抜歯して治しています。抜歯した空隙を利用して、歯を並べています。

抜歯

上顎両側側切歯 抜歯
治療費用について
リスクや副作用について
Translate »