顎関節症の治療

~顎の不具合を矯正で治す~

gakukan

顎関節症は、咬み癖、歯並びの悪さなどが原因で顎の関節や筋肉の異常が起こることをいいます。

歯科での顎関節症治療は、経過観察、筋肉のマッサージや運動、プラスチックのプロテクターを使ったスプリント療法、お薬による治療、咬み合わせの治療、
などを行ないます。


顎関節症における咬み合わせの治療は、最終段階で行なうものと考えられていますので、
矯正治療も症状が安定するのを待って治療を実施していきます。