キッズクラブ

どんなクラブなの?

矯正治療の相談で来院され経過観察になった方が対象です。

どんなにむし歯が少なくても歯並びや噛み合わせが悪いと一生歯をもたせることが難しいのです。このことは数々の研究で明らかになっています。

Kids Clubでは歯・骨格の発育の専門医による成長発育の状態の管理や歯並び、噛み合わせに影響する習癖(姿勢・ほおづえ・寝方・舌のくせ・噛み癖)なども観察・指導し、子どもたちがより良く成長できるようサポートしていきます。

当院では矯正治療を行うにあたり、こども達にはできるだけ負担のないようにしたいと考えています。矯正治療開始時期は個人差があるため、一番いい時期をみるために定期的に来院していただいています。

歯並びや噛み合わせが悪くなる原因の25%は習癖といって、頬づえやうつぶせ寝など日常的な癖といわれています。成長期にこのような癖は歯や骨に影響がでるため、Kids Clubでは特に力を入れてみさせていただいています。

Kids検査って何?

Kids検査の内容:およそ20分 3,600円(消費税・診断料含む)

1.レントゲン撮影

当院のレントゲンはデジタル化されている為、一般のフィルムによる撮影に比べ1/3の量のX線で撮影できます。

また画像の質も格段に良くなっています。


パノラマ(口の中の全体的な様子が分かるレントゲン)

親知らずの様子や歯の根っこの様子、生えかわりを待つ永久歯の様子などを調べます。歯が1本多い、少ないなどの見た目だけではわからない異常もわかります。

手のレントゲン(男の子7才~17才・女の子5才~14才)

手骨の癒合の状態から骨の年齢を割り出し個人の骨の成長度合から骨格的な原因からくる不正咬合に対しての矯正治療を開始する最適な時期を調べます。また最終的な身長の予測を知ることも出来ます。

2.唇を閉じる力

専用の器械を使用しパソコンの画面を見ながら測定します。歯は唇と歯に挟まれた位置にあるため唇の力が弱いと舌の力で歯が前方に押され出っ歯や開咬などを助長させる原因になります。また唇を閉じる力が弱いと無意識のうちに口がポカーンと開いて口の中が乾燥し、だ液の洗浄力・殺菌力の働きが低下します。

3.写真撮影

~今のお口の中の様子や顔の輪郭を記録しておきます~

口の中の写真(計6枚)

※正面、右側方、真横、左側方、上の歯の咬む面、下の歯の咬む面

顔の写真(計5枚)

※正面、左斜め横、左真横、右真横、笑顔

4.身長測定

5.習癖チェック(チェック用紙記入)

☆お子様が検査を受けられている間に保護者の方に10分程度キッズクラブの説明をキッズクラブ担当者からさせていただきます。




本格的な矯正治療が始まるまでの経過観察の内容:
およそ20分 1,100円(消費税含む)

1.矯正治療開始時期は人それぞれ違うため、検査結果を踏まえ、院長の豊富な治療経験(およそ3,000名)に基づいて最適な時期をみていきます。

2.成長期に骨格や歯列に影響するような癖や生活習慣についてのアドバイスを行います。

3.毎回お顔・お口のお写真を撮ります。
  (必要に応じてレントゲン撮影)

むし歯予防についてはどうするの?

かかりつけ歯科でのメインテナンス!!
こどもの時期から習慣化を!!

歯を守るためには日々のセルフケアと定期的なメインテナンスがとても重要です。子どもの時期からメインテナンスを受けることによって一生自分の歯で噛み続けることができます。当院では矯正治療が終わられた患者様にも「かかりつけ歯科医」でのメインテナンスの受診をお勧めしております。

かかりつけ歯科がどうしてもみつからない時は!?

基本的にはお近くの信頼のおける歯科医院にて予防処置を受け、歯列・咬合のチェックを当医院で受けていただくことをお勧めしますが、当医院でメインテナンスも希望される方のためのプログラムを検討し「Kids Club+α」も2008年8月より開始させていただくことになりました。「Kids Club+α」もご入会いただいた会員の方を対象としたクラブです。

Kids Club+αとは?

当医院でメインテナンスも希望される方のためのクラブです。「Kids Club+α」では予防に関しましても十分に検討を重ね、医院の目標は「12歳児におけるむし歯ゼロ」を目指しております。Kids Club+αをご希望の方に関しては当院のスタッフにより詳しい内容を説明しております。

Kids Clubイベントの様子